トライアル インタビュー:ベーカリー

パンでたくさんの人を
笑顔にする!

ベーカリー
N.Eさん(60代)入社14年

ベーカリーのお仕事

トライアル内パンコーナーでのお仕事です。パンの製造、品出し、販売、掃除などの業務をお願いします。トライアルのパンは粉から店内で作っています。発酵、加工、焼き、陳列まで、一連のパン作りをお願いします。粉の配合などレシピは決まっていますし、丁寧な指導も行いますので未経験での応募も大歓迎のお仕事です。

パン作りはとっても素敵なお仕事です。

トライアルのベーカリーは、納品されたパンを売るだけのお店ではありません。私たちスタッフがお店の中で焼いたものを毎日提供しています。食パン、菓子パン、総菜パン、ピザなど、品ぞろえも多彩。冷凍生地のものもありますが、白パンやホテルブレッドは粉の配合から始まる生地作りからおこなっています。ミキサーで練り上げ、型に入れ、大きな窯で焼いているんです。

実はこのお仕事をする前は全く別の仕事をしていました。学生時代は臨床検査について学び、長く病院の検査室で働いていました。血液の検査や食中毒菌など細菌の検査などが業務でした。それを20年続けてきたんです。働きながら、結婚、子育て、そしてその育児からも手が離れたある日。ふと、思ったんです。全く違う仕事をしてみようと。ずっと顕微鏡の前に座っている仕事に飽きちゃったんですね(笑)。だから、トライアルでのベーカリースタッフの募集を見つけた時、これだ!って思いました。パン作りなんてプライベートではやったことありませんでしたが、やってみたい!ととてもワクワクしたのを覚えています。

そんな風にして始めたお仕事ももう14年目。とても充実した毎日を送る事ができています。今は週に5日、朝6時から15時で勤務をしています。ベーカリー部門のスタッフは全部で7名。男性2名、女性が5名。20代から60代の私まで、幅広い年代のスタッフが働いています。一応私がリーダー的ポジションで皆さんをまとめる立場です。

ベーカリーのお仕事正直、パン作りは簡単なお仕事ではないと思います。パン作りは体力勝負のところがあって、例えばホテルブレッドは午前中の時間で36本、72斤分を焼き上げます。材料は粉、水、卵に生クリーム、そしてイースト菌になりますが、大きなボールにいっぱいになり、重さもすごい。何キロもの材料を扱わなければいけないんです。さらには発酵などの為、計量や温度管理、焼き時間の調整など大切な仕事がたくさん。もちろんスピードも大切。仕事中は動きっぱなしですね。きつい時もあります。でも、仲間と力を合わせて、お店に出したパンをたくさんのお客様が買ってくれるのは本当にうれしいです。例えばホテルブレットはお店でも人気の商品なのですが、焼き立ての時間に合わせて、お見えになる常連のお客様がたくさんいらっしゃいます。「ホテルが美味しいから、また買いに来たのよ」なんて言ってもらえます。自分が焼いたパンをおみやげに買って帰る時があります。孫も「おいしい!おいしい」と笑顔で食べてくれます。どちらもこの仕事を始めて本当に良かったと感じる瞬間です。確かに大変なことも多い仕事ですが、それ以上の感動がこの仕事にはあると思っています。新しい方には体力的なことは必ず慣れてくるから、まず何ヵ月間は頑張ってと話しています。

入れ替わりもありますが、一緒に働く人はみんながいい人ばかりです。もう友達もトライアルで知り合った人ばかりになりました。そして、トライアル自体も雰囲気のいい会社です。しっかり意見が言えて、押さえつけられている感じが全くないんです。上司の方も相談にしっかり乗ってくれます。みんなでお店を良くしようとしている感じがとても好きです。 これからも、ずっとこのお仕事を続けたいです。美味しいパンをたくさんのお客様にお届けしたいです。頑張ります!体が動く限りは(笑)。

N.Eさんの1日

5:50

出社

制服に着替え、制服のチェック、手などの消毒を行います。

6:00

お仕事スタート

まずはホテルブレットを中心に作業を開始します。

8:00

ミキサーで練りを開始

並行して、他のパンの作成も始めます。

11:00

焼きに入ります

焼き上げれば、すぐに店頭へ。スピード勝負です。

12:00

休憩

スタッフ交代で休憩を行います。 新しいパンの試食もしたりします。

13:00

再スタート

追加の調理のあと、器具の清掃を行います。 清掃にはかなり気を使います。

15:00

終了

お仕事終了。