トライアル インタビュー:ドラッグストア

資格を活かし、
成長できる。

ヘルス&ビューティー
Y.Sさん(40代)入社3年

ヘルス&ビューティーのお仕事

トライアル、ヘルス&ビューティーコーナーで医薬品(一般用医薬品の第2類・第3類)、化粧品、健康食品の販売・接客業務を中心に、商品の陳列、売り場のメンテナンス、清掃、発注業務をお願いします。医薬品からトライアルでは幅広く商品を取り扱っています。わかりやすく、ホスピタリティ溢れる接客をお願いしています。登録販売者の資格を活かせるのはもちろん、接客などさまざまなスキルが身に付く環境です。

トライアルの環境をとても気に入っています。

ヘルス&ビューティーのお仕事
登録販売者の資格を持っていたので、前職でもドラッグストアで働いていました。転職理由は、そのドラックストアでは医薬品ではなく化粧品の担当になり、医薬品の販売、登録販売者としての仕事があまりできなくなってしまったからです。さらにお菓子や飲み物などの部門も受け持つことになり、広く浅くの仕事になってしまいました。接客自体は好きな仕事なのですが、せっかく取った資格をもっと活かし、医薬品販売で経験を積んでいけるような環境でお仕事をしたいと思っていたのです。

そんな時、新しくトライアル八街店がオープンすることを知りました。すぐに応募をし、面接ではその転職理由をキチンと話しました。トライアルでは担当が明確で、医薬品の担当ができると知り、「新しい環境で頑張ってみよう」と思い入社を決めました。

今はこちらトライアル八街店のヘルス&ビューティーコーナーでお仕事をしています。コーナーは男性1人、私を含む女性スタッフ2人。全部で3人の体制で動かしています。2人とも元気でとても真面目な方。チームとして協力し合いながらお仕事を進めることができています。こちらでのお仕事も3年になりました。とても良い雰囲気で働くことができています。

ヘルス&ビューティーのお仕事チーム内で新しい医薬品の情報を教え合ったりして、登録販売者としてのスキルも上がったように思えます。資格は取るだけでなく、常に勉強していかなくてはならないと、改めて感じる毎日です。 お客様と接する時間も増えました。接客のスキルは向上したと思いますね。「昨日来たけどいなかったから、今日また来ましたよ」なんて言ってくれるお客様もいて、やりがいはとても大きいです。トライアルでは医薬品の他、化粧品や健康食品も取り扱っています。サプリなどの健康食品の知識もつきました。自分の成長をしっかり感じることができています。

もちろんお仕事ですから大変な時もあります。トライアルにかかわらずの話ですが、登録販売者はお店にいないと、医薬品の販売ができません。お店が開けられないのです。もちろん病気や事故でお休みになってしまったら、本部の方がサポートには来てくれますが、簡単に休むわけにはいきません。チームで上手にシフトを組んでいます。大変な時もありますが、その分体調管理には気を遣うようになりました。チームの仲間と相談して、時には休日を代わったりしています。

一緒に働く方は、チーム以外の方も良い方ばかりです。私と同年代、主婦の方も多いです。忙しい時は皆さんと声を掛け合いながらお仕事をしています。

お仕事は土日がお休みです。下の子どもももう高校生で、そんなに手はかかりませんが、これなら家の事と両立しながら働けます。せっかく良い環境で、お仕事できているので、まだまだ頑張っていきたいと思っています。登録販売者として地域のお客様が健康に暮らしていくためのお手伝いが出来たらいいなと思っています。無理なく体力と相談しながらでですが (笑)。

Y.Sさんの1日

お店は家から15分くらい。8:00過ぎてから家をでます。 車通勤もOKのお店なので、雨の日でも安心です。

8:30

出社

制服に着替え、パソコンでメール・売り上げの確認を行います。

8:45

お仕事スタート

連絡ノートの確認、レジ開け、売り場チェックなど開店準備を行います。

9:00

開店

商品の陳列、売り場のメンテナンスを行いながら、販売・接客を行います。

13:00

昼休み

休憩室で食事休憩を取ります。

13:30

業務再開

引き続き、商品の陳列、売り場のメンテナンスを行いながら、販売・接客 を行います。 また、14:00から店舗一斉のクリーンタイムがあります。

16:00

退社

夕方早めにお仕事は終了。夕食の買い物をして帰宅します。